上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.28 買い物かご
昭和の香りがするモノが、好きだったりします

買い物かご

昔、母親がこんなの持って買い物に行っていた

ミカン入れておくのに、1コ欲しかったんだけど… いいのが無くって

この間、やっと気に入るのを見つけた

スポンサーサイト
彼が亡くなって早いもので10年以上の月日がたつ

生セナは何度となく見た

一番近くで見たのは彼のパドックの上から真下にいる彼の姿だった

その時は雲の上の人を見ている様な感覚で鳥肌が立ったのを覚えている

彼がもうこの世にいないなんて信じられない

セナ

1994年のサンマリノGPの、あのショッキングな映像…

彼の首が一瞬 「ピクリ」 と動いたような気がした

でもそれは気のせいであった…

本当に雲の上の人になってしまった ('_')

彼の亡骸はサンパウロ市にあるモルンビー墓地に葬られている

セナ

家からF1の爆音が聞こえます

鈴鹿サーキットでF1が走ることは… あるんだろうか

「およげ!たいやきくん」 は1975年にフジテレビの子供向けの番組
 
「ひらけ!ポンキッキ」 で大ヒットした童謡

有名な話しではありますが、あれだけのヒットをとばしながら

歌っていた子門真人さんには5万円の印税しか入らなかったそうです

それは契約社員だったからだそうですが…

およげたいやき君

なぜか弁当箱を集めてしまいます

ちょっと古い金物屋さんなんか覗くとわりとある物です(^^)

僕はこれらをビー玉やおはじきなどの小物入れにしています


「ミラーマン」 

たまにシルバー仮面と間違えたりしますが、これは間違いなくミラーマンです(だって書いてあるから)

弁当箱


「荒野の少年イサム」 

子供が拳銃を撃ちまくってたのだけ覚えてますがストーリーは知らない…

弁当箱


「マグマ大使」 

子供が笛を吹くとマグマ大使が来てくれる  あの笛欲しかったなぁ~ 

でもゴアが恐かったから関わりたくなかったかも(-_-;)

弁当箱

まだまだ沢山ありますが、今回はこれだけ

放映期間
1970/11/2 ~ 1971/9/27/ 全48話

魔法のマコちゃん

人魚の国のマコは人間の世界にあこがれる女の子

だが、厳格な竜王の末娘であるマコ

人魚界には人間世界に近づくことはおろか

水面にさえ出てはいけないという掟がある

掟を破って海上に姿を現した時に偶然、青年『茂野アキラ』に恋をする

マコは人魚の世界を捨て、人間に生まれ変わる

父から託された魔法のペンダント『人魚の涙』に護られながら

人間社会の幾多の困難にを乗り越え、真の人間性を学び取って行く

どこかで聞いた事がある話しだな… って野暮な事は言わないで下さいね

2009.05.07 Qちゃん
Qちゃんが好きです

Qちゃんと言っても、高橋尚子さんではありません (高橋尚子さんも好きですが

おばけのQ太郎の、Qちゃんです

犬が怖いってところが、何だか親近感が持てます

飛べるんだから、飛べばいいのに…

そんなオチャメなところが好きなんです


このトランプいいでしょ~ ♪

Qちゃん

デットストックで、まだ封も切ってません

版権? 商標? とにかくシールも貼ってあります

Qちゃん

今のストレス!

あぁ~他の絵も見てみたい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。