上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.02.28 キューピー
もういっこのブログ 「ガラス集めてみました」 で紹介した

キューピー玉乗り」 の 玉の部分 

それに合う キューピーをうちで探したが

大きい子や 黒い子…

なかなか合う子はいない

まっ この子ぐらいかな

キューピー

スポンサーサイト
2011.02.26 花瓶
子供の頃 こんな花瓶があった様な…

昭和の香りがプンプンします

花瓶

これ 100円でした

パンダがやってきましたね

でも… まだ見たことないんです (今度白浜に見に行こうかな)

パンダ

これは カンカン・ランランが来た頃のおもちゃでしょうか

ごらんの通り箱はボロボロ

店の片隅で眠っていたのを連れ帰ったのですが

毛も抜けちゃって



2011.02.14 お雛様
毎年の事なのですが…

床の間は お雛様に占領されます

僕の写真撮影場所は 

何を隠そう床の間なのです

いつもは それを見越して写真の撮りだめをしておくのですが

今年は忙しくて 写真の撮りだめがありません

ちょっと更新が怠るかも…


娘のお雛様

お雛様

こちらは 奥さんのお雛様

お雛様

帳場箪笥や茶箪笥や飾棚り…

もうこれ以上置いたら 間違いなくそれらは売られてしまうでしょう

船箪笥や車箪笥は しばらく無理みたい

2011.02.10 蕎麦猪口
焼き物はあまり持っていません

それにまで手を出すと… 恐ろしい事になりそうで

でも 蕎麦猪口は酒器なのでOKです

蕎麦猪口

なぜか絵柄は植物ばかりです

蕎麦猪口

㊧ 葡萄文 (幕末)  ㊥ 橘文 (江戸中期)  ㊨ 若松文 (江戸中期)

2011.02.08 買い物カゴ
今 世間ではマイバッグが常識のようだ

昔は ビニールの買い物袋なんてなかった

こんなカゴを持って買い物に出かけた

買い物かご

今度 これ持って買い物に行ってやろうか

2011.02.03 蓋物
パッと見 碁石の入れ物?

って 思ってしまいましたが…

それにしては小さいと思います

木の蓋物


船大工の孫のくせに この木が何の木なのかわかりません

誰か教えて下さい

2011.02.01 小町アイロン
骨董市や骨董屋さんで サビサビのこれはよく見かける

昔は こんなの使ってたんだ… それで感想は終わり

それをどうしようって思った事は 今までなかった

こいつに出会った時 家に連れ帰りたい! 欲しい 欲しい と抑えられない感情が… ふつふつ

これは今の物なのか  って 思うほど綺麗

小町アイロン

でも 間違いなく戦前のモノ

この世に存在してから 少なくとも66年はたっている

トレードマークだろうか? 何だか誇らしげ

小町アイロン

あと…

驚くなかれ

箱付き  もしかして… デットストックなのか

小町アイロン

だから何? なんですがね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。