上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんな暑い日は カレーライスでも食べて元気を出さなくてはいけません

無理やりですが 日本のカレー粉の歴史をちょっと調べました

大正15年にハウス食品の前身 「浦上商店」 が 「ホームカレー」 の製造・販売を開始したそうです

僕が好きな 新宿 「中村屋」 のカレーは 昭和2年から発売されていたようです

そして昭和5年頃までに 

今村弥商店の蜂カレーや 日賀志屋 (現エスビー食品) のヒドリ印カレー粉が販売され

このノーブル商会の スイートカレーもこの頃に登場しました

スイートカレー

肉は無くとも野菜だけで って

スイートカレー

ところで このスイートカレーは今は無いのかな?

スポンサーサイト
ちょっと前 マミーの可愛い紙物を買い損ねた

もう悔しい思いはしたくない

紙モノではないけど…

マミー

こんなに沢山 どうしよう

2011.06.21 鳥の絵
可愛い千鳥が描かれた お猪口

あぁ~ 千鳥を集めてしまいそうな予感

鳥の絵

でも…

千鳥だけでは ないのかも

鳥が描かれたモノを 集める傾向があるみたい

鳥の絵

この子は誰?

ヒヨドリだろうか…

小学生の頃 これが流行り

みんなが持っていた気がします

「像が踏んでも壊れない」

サンスター アーム筆入れ

像が踏んでも壊れない

なかなか見つけられなかったのですが

みなさんの協力で いっぱい集まりました

ありがとうございます m(__)m


でも…

この像が踏んでも壊れない筆入れを 僕は壊した事があります

机の上から こいつめがけて飛び降りたら

見事 ヒビが入ったのです

バリバリに割れなかったと記憶しております


良い子はマネをしない様に


2011.06.12 杯洗
良い漆器の椀が欲しいと思っていました

でも 高くてなかなか手が出ません

行きつけの骨董屋さんで こいつを見つけました

杯洗

椀というには少しい大きい気もしたので 店主に尋ねると

「杯洗」 だと教えてもらいました

「杯洗」 とは 酒宴の席で人に酒をさす前に杯をすすぐ器の事です


こいつに刺身を盛り 海鮮丼にしたら… 

こうなったらもうダメです 欲しいです

こういう見立ては OKですよね

杯洗

店主に この 「杯洗」 の出所を聞くと

16代続く 「御典医」 の家から出た物だそうです

「御典医」 とは 将軍や大名に仕えた医者

ここへ入れてもらうのに 店主は2年かかったそうです (蔵が三つ)

この 「杯洗」 も幕末から明治ぐらいはあるのでは? と言う話しです


少し写真が見難いかもしれませんが 蓋には

「福塗内艶消」 とも書かれてますが これは何やら手のかかる仕事の様で…

杯洗

杯洗が包まれていた布には 「能州輪島」 と書かれているので

これは 「輪島塗」 なのでしょう (すいません漆器はよくわかりません)

そして 「塗師 金兵衛」 とも書いてあります

残念ながら あとは読めません


早くこいつで 海鮮どんぶりが食べたい


2011.06.06 少女画
作者の名前が読めません

某国営放送の 朝の連続ドラマの影響でしょうか

少女画

けっして怪しい趣味は御座いません

少女画

大きさは絵ハガキサイズです

少女画

ちょっと部屋に貼ってみようか…

少女画

なんだか 鈴木京香さんに似てる

少女画

やっぱり 部屋にこっそり貼ろう


2011.06.01 銅のバケツ
前から 欲しいと思っていたが

なかなか これと言う物に出会えなかった

このバケツ 高さ14cm と少し小さめ

バケツ

内側は 錫でしょうか?

小さくて 可愛いバケツがお気に入り

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。