上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱火鉢が板金屋さんから帰ってきました

最初 銅版も自分でやるつもりでしたが…

無理だと諦め 板金屋さんに持ち込む事にしたのです


なかなか受けてくれる所が見つかりませんでした

何軒か回り やっと見つけた板金屋さん

昔堅気の親父さんが気に入りました

店先には箱火鉢が置いてあり (親父さんが修理した物です)

やって欲しい事も 言わずともすべて理解してくれたのです

そして出来上がりがこれです

火鉢

あと 箱が焦げない様に養生をして…

細かい所の修理と 磨きをかけます

今年の冬は 新しい火鉢が使えそうです

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。